<< 東北電力の応援派遣 | main | 6年目の八戸工場大学 >>

船から、工場。

ひょんな事から、年度内に何度かまた八戸に行くことに。今回は、工場大学の課外活動の「船から工場景観を眺めるプログラム」にも参加してきました。八戸通いは9年目(八戸入りした回数は述べ4〜50回くらいいってるかも・・・)ですが、海上から遊覧船で工場を眺めるのは初めてでした。


餌にむらがるウミネコたち。八戸はウミネコの一大繁殖地としても有名です。


8月のアートプロジェクトで取り上げた八戸火力の大煙突。解体進行中。


三菱製紙さん。新たなプラントを建造中。完成が楽しみですね。


セメントの積み出し施設。


八戸の新しい案件については、来年春頃にはご紹介出来ると思います。また、工場大学の来年度の企画もプランニングしましたので、諸々乞うご期待。


(菊地)

スポンサーサイト

  • 2019.10.11 Friday
  • -
  • 16:47
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
links
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
contact
コールマイン研究室へのお問い合わせはこちらからどうぞ
selected entries
categories
recent comment
coal mine BOOK
coal mine BOOK
others
mobile
qrcode
カウンタ
ブログパーツUL5
sponsored links
みんなのブログポータル JUGEM