<< 「さよなら、ぼくらの大煙突」報告 | main | 船から、工場。 >>

東北電力の応援派遣

先月、東北電力八戸火力発電所と共同で「発電所を見る・知る・楽しむアートプロジェクト」を開催した数週間後に、全く予期せぬ形で火力発電所・電気の需給に注目が集まる事態になり、ただただ、驚いています。被災された皆様にお見舞い申し上げます。

今回の災害では、東北電力が北海道電力支援のために高圧発電機車32台・高所作業車32台・タンクローリー車3台、要員267名を道内各被災エリアに派遣し、海底ケーブルで最大30万キロワットの供給を行ったとの事。海で隔てられているとは言え、お隣同士の北電と東北電。インフラは、生活・経済活動を根幹で支える欠かせない存在。1日でも早い復旧を願っていますが、余震や停電が続く中で、北海道電力・応援の東北電力をはじめ多くの皆様のご安全を祈ります。


(菊地)

スポンサーサイト

  • 2019.10.11 Friday
  • -
  • 14:01
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
links
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
contact
コールマイン研究室へのお問い合わせはこちらからどうぞ
selected entries
categories
recent comment
coal mine BOOK
coal mine BOOK
others
mobile
qrcode
カウンタ
ブログパーツUL5
sponsored links
みんなのブログポータル JUGEM