<< 八戸工場大学2017 | main | 八戸・工場アート展 >>

再度、八戸

次なるアートプロジェクトのためのリサーチに行きました。アドバイザーとしてプロジェクト立案をする立場からすると、(前にも書きましたが)8年間、終わる事のないスタディを続けている感覚です。毎回、前例のない事に挑戦するだけに産みの苦しみは伴いますが、同じようなプログラムを手を変え品を変えて毎年繰り返すのに比べるとモチベーションが途切れないです。次なるプロジェクトも八戸でしか実現出来ないものを考えていますのでご期待下さい。



そして、来年1月に現地で開催予定の展覧会に出す作品のマケットを作り、検討を重ねています。久しぶりに詳細の設計が必要な立体作品を制作する予定でいます。

毎年、プログラム構成の都合でイベント事は冬場になるのですが、最近(特に今年)は夏から秋にかけて全国でアートイベントが目白押しなので、こちらはあえて極寒の冬期にやるというズレ具合も気に入っています(苦笑)。工場をテーマにしたちょっと変わった展覧会、ご期待下さい。


(菊地)

スポンサーサイト

  • 2019.11.25 Monday
  • -
  • 17:23
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
links
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
contact
コールマイン研究室へのお問い合わせはこちらからどうぞ
selected entries
categories
recent comment
coal mine BOOK
coal mine BOOK
others
mobile
qrcode
カウンタ
ブログパーツUL5
sponsored links
みんなのブログポータル JUGEM