<< ドキュメント展 | main | 北海道インプログレスドキュメント展 >>

木馬登場

前回の記事で予告した「あるもの」とは、2002年のデメーテルに川俣氏が出品した「不在の競馬場」という作品の木馬でした。現在は、三笠市にあるミカサモダンアートミュージアムに展示されているものです。急遽、三笠から搬送して岩見沢駅舎に展示する事になりました。





そしていよいよ、トーク&プロジェクトプランニングのスタート。その様子は次回に。


(菊地)

スポンサーサイト

  • 2019.11.25 Monday
  • -
  • 23:41
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
会員特典、拝見しました。
過去のドローイングと同様、川俣正さんの作品なのでしょうか?
サインなども入るのでしょうか。
  • トシ
  • 2016/07/26 12:03 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
links
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
contact
コールマイン研究室へのお問い合わせはこちらからどうぞ
selected entries
categories
recent comment
coal mine BOOK
coal mine BOOK
others
mobile
qrcode
カウンタ
ブログパーツUL5
sponsored links
みんなのブログポータル JUGEM