<< 九州炭鉱遺産レポート | main | 4月5日(火)〜6月19日(日)福岡県直方市谷尾美術館×直方石炭記念館合同展「石炭の時代」に出品させていただきました >>

八戸工場大学2016

工場×アートのプロジェクト、八戸工場大学。3年目となる今年度は、大きなアートイベントこそやらなかったのですが、次年度に実施予定の企画へ向けた準備とリサーチを着々と進めています。今秋実現を目標に、プランが少しずつまとまってきました。このプロジェクト自体、発想・体制・プログラム内容が、他にはあまりない珍しいものだと思うのですが、現在企画中のアイデアはよりオリジナリティ溢れるものです。
だいぶイメージが浸透してきた「アートプロジェクト」と聞いて想起するもの=変わった場所でのインスタレーションやパフォーマンス、地域の歴史的要素を取り込んだ作品のグループ展、といった定型とは別次元な発想のもので、元々この企画を立ち上げた時に抱いていた「他に類のない、こういうアートプログラムをやってみたい」の一部が形になるかもしれません。とは言え実現出来るのかな。。。まだ分かりませんが(笑)ご期待下さい。

以下、先日改めてリサーチして回った八戸の工場群。どこで、何を、企てているのでしょうか。















(菊地)

スポンサーサイト

  • 2020.07.27 Monday
  • -
  • 17:51
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
links
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
contact
コールマイン研究室へのお問い合わせはこちらからどうぞ
selected entries
categories
recent comment
coal mine BOOK
coal mine BOOK
others
mobile
qrcode
カウンタ
ブログパーツUL5
sponsored links
みんなのブログポータル JUGEM