<< 三笠プロジェクト カタログ完成とお披露目 | main | 八戸工場大学2015開講中 >>

三笠プロジェクト2015 整備拡充プログラム

8月10日から12日までの3日間、北海道教育大学の学生さん達と共に旧美園小学校の作品の整備と拡充作業を行いました。
作品は昨年完成し、今年カタログを発行したのは以前書いた通りですが、今後も作品を維持管理しつつ、さらなる展示の充実を図っていきます。今回は、長期展示のためのメンテナンス(日焼け防止の紗幕設置、ドローイングレプリカのコーティング)と、炭住マケットの増産とサイン整備などを行いました。パーマネントな作品を維持するためには定期的なメンテナンスが欠かせませんし、完成した後もさらに展示を変化充実させていく事も重要だと考えています。
2012年から増やし続けてきた炭住マケットは、今回の増産で述べ2000個を越えました。北海道らしからぬ暑さと、トイレすらない廃校という環境の中で、学生の頑張りによって予定の作業を無事終える事が出来ました。

見学者用のリーフレット新刷、グッズディスプレイの再構成といった作業も行い、作品以外の展示クオリティも上がったと思います。













雪が降るまでの間、引き続き見学は受け付けています。いつまで維持できるか微妙なところもありますので、是非お早めにご覧ください。
また、カタログ購入予約も受け付け中です。

(菊地)

スポンサーサイト

  • 2019.10.11 Friday
  • -
  • 13:47
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
links
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
contact
コールマイン研究室へのお問い合わせはこちらからどうぞ
selected entries
categories
recent comment
coal mine BOOK
coal mine BOOK
others
mobile
qrcode
カウンタ
ブログパーツUL5
sponsored links
みんなのブログポータル JUGEM