<< 田川・志免 訪問 | main | 八戸工場大学2014 >>

佐藤時啓「光ー呼吸 そこにいる、そこにいない」



久しぶりの更新になってしまいました。東京都写真美術館で佐藤時啓さんの写真展が開催されています。かつて90年代に空知で活動の中でお会いし、芸大では佐藤先生の研究室に在籍していました。本展では、これまでの活動とその作品群を網羅的に鑑賞する事が出来ます。
佐藤先生の作品は、何も知らずに作品を鑑賞しても美しいのですが、撮影のカラクリを知るとさらに興味深く見る事が出来ます。かつての自分も、知り合いから初めて作品を紹介され、説明を受けた時に衝撃を受けたのを覚えています。 ただしカラクリだけではなく、作品のテーマ性にも強く惹かれるものがあります。加えて、展示や見せ方に関しても様々な試みをされています。彫刻から写真にアプローチした、作家独自の視点や感覚が作品から滲み出ているように思います。オススメです。
(空知で撮影された作品が出展されていなかったのが個人的には残念でしたが、展示全体を通じて大変見応えのある展覧会でした。)


続いて、三笠プロジェクト2014の話題。会員には既にご案内済みですが、今回は7月に行います。もうすぐです。
2012年から制作してきた炭鉱町のインスタレーションは今年でいよいよ完成となります。
コールマインラボによる夜のインスタレーションは、昨年10月の制作でようやく人目に晒せる形にまで到達しました。そして今回で仕上げます。そのため、最終日の作品公開では(会員だけでなく)個人的にお世話になっている方々にもご案内をさしあげるつもりです。川俣氏による昼の風景と併せて、必見のインスタレーションです。今年の三笠プロジェクトにもご期待下さい。


(菊地)

スポンサーサイト

  • 2019.10.11 Friday
  • -
  • 18:58
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
links
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
contact
コールマイン研究室へのお問い合わせはこちらからどうぞ
selected entries
categories
recent comment
coal mine BOOK
coal mine BOOK
others
mobile
qrcode
カウンタ
ブログパーツUL5
sponsored links
みんなのブログポータル JUGEM