<< 第58回 東京藝術大学卒業・修了作品展2010 | main | 軍艦島 >>

廃墟に乞う

少し前の話題ですが、夕張ご出身で北海道在住の作家佐々木譲さんが直木賞を受賞されました。
受賞作「廃墟に乞う」の舞台となっているのは北海道の炭鉱町。夕張にある某ダム湖や発電所といった、おなじみの炭鉱遺産の描写も登場します。個人的な感想ですが、山あり谷ありの大どんでんがえしとは無縁な、淡々とした印象を受けました。炭鉱町の他にも、北海道が抱える様々な地域の問題や背景を取り込まれているように思います。興味を持たれた方はぜひ。


スポンサーサイト

  • 2019.10.11 Friday
  • -
  • 13:30
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
直木賞にまで炭鉱町が登場するとは・・・
アートや軍艦島やコラム、なんだか日に日に見る機会が
多くなっていますね。
それか炭鉱関連を見つける意識が根付いてきているのか・・・笑
私も読んでみたいと思いました!
(最近、今更ながら東京タワーと青春の門を買いました・・・)
  • まいか
  • 2010/03/23 9:13 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
links
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
contact
コールマイン研究室へのお問い合わせはこちらからどうぞ
selected entries
categories
recent comment
coal mine BOOK
coal mine BOOK
others
mobile
qrcode
カウンタ
ブログパーツUL5
sponsored links
みんなのブログポータル JUGEM