<< FMきらら出演 | main | トークのお知らせ >>

炭鉱遺産模型化プロジェクト



お久しぶりです。コールマインラボの田中です。
宇部プロジェクトでの活動の報告をさせていただきます。

今回の宇部プロジェクトでも立坑やぐらプロジェクトを引き続き担当しています。通路展から約9ヶ月、4つ目の立坑やぐら模型です。
宇部では「炭鉱遺産模型化プロジェクト-石炭記念館改造計画-」と名称をつけました。上の写真が今回制作する石炭記念館です。ごらんの通りやぐらの上が展望台になっており、他では見られないユニークな使われ方をしています。

やぐら+展望台 

この発想はどこからきたのか??
類を見ないアイディアを見たとき、コールマインラボのクリエイター魂に火がつきます。
ラボとして炭鉱遺産である「やぐら」の模型を使い、様々なアイディアを出し、検証をします。その制作から炭鉱への対話が生まれることを願いつつ。。

また、会期中は石炭記念館の来場者の皆様からもアイディアを募り、このプロジェクトへ投射します。


模型完成!(基本形)
今回は実物を見てからの制作、また石炭記念館から図面を頂きとてもスムーズに制作ができました。実を言いますと田中は10/31〜11/3までの参加で実質3日間のラボでした。大急ぎの制作。。


模型完成後は会議。
思いつきでもいいのでどんどんアイディアを出します。


第一弾のプラン。
名付けて「Coal Wall」(菊地室長案)
石炭記念館に石炭の外壁を施すアイディア。

模型はただいま石炭記念館2階に展示しています。


(田中)


スポンサーサイト

  • 2019.10.11 Friday
  • -
  • 18:58
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
お久しぶりです。
ブログでみなさんの活動、拝見してますよ。
宇部のやぐらも模型化されましたか!
宇部の炭坑遺産は昔、訪問しましたが、
石炭記念館健在なのですね。

志免のペーパークラフト組み立てましたよ。
ブログで紹介しました。

http://blog.livedoor.jp/schizou/archives/51114420.html
どうも、お久しぶりです!
宇部では「テツさんも見ているかな〜」と噂をしていました。早速のコメントありがたいです。

ブログも拝見しました。ご紹介ありがとうございます。

宇部コールマインは11月24日まで続きますので、どうぞよろしくお願い致します。

  • tanaka
  • 2008/11/06 9:23 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
links
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
contact
コールマイン研究室へのお問い合わせはこちらからどうぞ
selected entries
categories
recent comment
coal mine BOOK
coal mine BOOK
others
mobile
qrcode
カウンタ
ブログパーツUL5
sponsored links
みんなのブログポータル JUGEM